工学部・工学研究科は平成29年度より組織改編されました。このページは組織改編後のページになります 。
・平成28年度以前に入学された方は「こちら」をご覧ください。

NEWS
2018
005

テクノフロンティアセミナー(TEFS2018) -触れてみよう、電子と情報の最先端に-

【開催日】
平成30年8月9日(木)
【開催場所】
名古屋大学工学部
【集合場所】
名古屋大学 IB電子情報館中棟1階IB015講義室
【参加定員】
約40名
【申込締め切り】
平成30年6月29日(金)

詳細はこちら

2018
004

情報・通信工学専攻 教員公募

名古屋大学大学院工学研究科情報・通信工学専攻では教授を公募しています.(内容については詳細を参照)

ご応募をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧ください

2018
003

巨大な金属綿毛の生成手法が新たに開発されました。

電気工学専攻の梶田信准教授(大野哲靖研究室)らによって、 金属粒子を堆積させながらヘリウムプラズマを照射すると,繊維状のナノ綿毛構造が巨大化することが発見されました。

詳細はこちらをご覧ください

news003

巨大化したナノ構造金属の電子顕微鏡写真

2018
002

平成31年度大学院入学試験(平成30年実施)の説明会開催のお知らせ

電気工学専攻,電子工学専攻,情報・通信工学専攻の前期(修士)課程入試の受験を希望する方を対象に、合同入試説明会を開催します。

【日時】
平成30年5月12日(土) 13時~16時
【場所】
名古屋大学IB電子情報館2階IB大講義室名古屋大学内
(地下鉄名城線名古屋大学駅下車3番出口西側すぐ)

詳細はこちらをご覧ください

2018
001

人事異動

【新規採用】
・ 兒玉 直人 助教 (電気工学専攻)
・ 杉本 重幸 教授 (未来研兼任)(電気工学専攻)
・ 今中 政輝 助教 (電気工学専攻)
・ 今岡 淳  助教 (電気工学専攻)
・ 村手 宏輔 助教 (電子工学専攻)
【昇任】
・ 栗本 宗明(電気工学専攻)(未来研兼任) 准教授に昇任
・ 三好 由純(電気工学専攻)教授に昇任
【退職・任期終了】
・ 舟橋 俊久 教授
・ 真鍋 勇介 助教
・ 町田  忍 教授
・ 中里 和郎 教授
・ 櫻田  健 助教
・ ジメネス フェリックス 助教
2017
030

情報・通信工学専攻 教員公募

名古屋大学大学院工学研究科情報・通信工学専攻では准教授または講師を公募しています.(内容については詳細を参照)

ご応募をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧ください

2017
029

一般向け読本「夜間大気光のふしぎ」が出版されました。

電気工学専攻の塩川研究室による高感度全天カメラや分光器を用いた観測結果を中心として、夜間大気光やオーロラの最新の研究成果をまとめた一般向けの読本「夜間大気光のふしぎ」が、同専攻の塩川和夫教授および愛知大学の鈴木臣准教授の共著として、幻冬舎から出版されました。この本は、科学研究費補助金の特別推進研究(代表:塩川和夫、16H06286)の支援を受けて出版されています。

目次:

  1. 夜間大気光とは何か?
  2. 中間圏の夜間大気光
  3. 熱圏・電離圏の夜間大気光
  4. 私たちの生活とのかかわり
  5. 夜間大気光の観測方法
news029
2017
028

高信頼な遠隔機器制御の実現に向けて 〜制御と通信のクロスレイヤ最適化〜

情報・通信工学専攻の片山正昭研究室(未来材料・システム研究所・協力講座)では,機械・ロボット等の高信頼な遠隔制御を実現するための通信技術を研究しています.制御と通信の両方の理論に基づくクロスレイヤの最適化を図ることで,単なる通信の性能向上だけではなく,制御も含めたシステム全体としての性能向上を実現する方式を発表しました.本研究成果は,JSPS科学研究費助成事業(15K21071)「高信頼遠隔制御のための制御と通信のクロスレイヤ設計・最適化に関する研究」等において,さらなる発展を目指しています.

詳細は以下をご覧ください(論文)

詳細は以下をご覧ください(国際会議)

2017
027

電子工学専攻 教員公募

名古屋大学大学院工学研究科電子工学専攻では教授を公募しています.(内容については詳細を参照)

ご応募をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧ください

2017
026

人事異動

【昇任(2月1日付け)】
・ 今田 晋亮(電気工学専攻) 講師に昇任
2017
025

発電センシング一体型集積センサ技術を開発し、血糖モニタリング等に応用可能な電力自立ヘルスケアIoTへと展開することに世界で初めて成功しました。

電子工学専攻の中里和郎研究室では、バイオ発電素子を電力源ならびにセンシング対象として用いた発電センシング一体型集積センサ技術を開発し、電力自立ヘルスケアIoTへと展開することに世界で初めて成功しました。当該研究成果は、IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS) 2016において発表され、Best Paper Awardに選出されました。

詳細はこちらをご覧ください(論文)

詳細はこちらをご覧ください(研究プロジェクト)

詳細はこちらをご覧ください(技術)

詳細はこちらをご覧ください(特許)

2017
024

再生可能エネルギー発電のインテグレーションスタディに向けて

電気工学専攻の加藤丈佳研究室(未来材料・システム研究所・協力講座)では、再生可能エネルギー発電の大量導入時代における電力システムのあり方を考えるため、電力需給制御に応じた電気自動車の充放電や電力需要の能動化等の有用性や経済性を電力需給解析・シミュレーションを用いて分析・評価する手法を開発しています。本研究は、平成28年度NEDOエネルギー・環境技術先導プログラム「革新的エネルギー貯蔵システム等を活用した超分散エネルギーシステムの研究」の一環としても行われました。

詳細はこちらをご覧ください

news024

住宅地の配電エリアにおける電気自動車による需給調整力

news024

配電エリアのクラスタリング

事務室連絡先

事務室担当一覧(echo ID必要)
052 -789- 3643
jimu@NUEE

* NUEEはnuee.nagoya-u.ac.jpに置き換えてください。

主任連絡先一覧(平成30年度)

企業の方へ

下記の3名が平成30年度の就職関連業務を担当します。

須田が同業務を統括いたします。

吉田 隆 教授(電気工学専攻 専攻長)
(電気電子情報工学科 学科長)
052-789-5417
yoshida@NUEE
須田 淳 教授(電子工学専攻 専攻長)
052-789-4642
suda@NUEE
河口 信夫 教授 (情報通信工学専攻 専攻長)
052-789-4388
kawaguti@NUEE

*NUEEをnuee.nagoya-u.ac.jpに置き換えてください。