トピックスTopics

2017

2017年5月 2017年春季応用物理学会におきまして、助教の山中真仁が、講演奨励賞を受賞しました。2017年秋季応用物理学会で、受賞記念講演が行われます。NEW

2016

2016年3月 2016年春季応用物理学会におきまして、D3の川越寛之が、講演奨励賞を受賞しました!2016年秋季応用物理学会で、受賞記念講演が行われます。
2016年5月 博士前期課程2年の寺西達宏、佐藤友哉がAdvanced Lasers and Photon Sources(ALPS)において、Best Student Oral Paper Awardを受賞しました。

2015

2015年5月 博士後期課程2年の川越寛之、博士前期課程2年の安藤栄充がAdvanced Lasers and Photon Sources(ALPS)において、(川越)Best Student Poster Paper Award、(安藤)Best Student Oral Paper Awardを受賞しました。
2015年1月 博士前期課程1年 野村佳孝氏
昨年の11月に行われた応用物理学会東海支部学術講演会にて、学術講演会奨励賞を受賞しました。
「ファイバーレーザーベースのスーパーコンティニューム光を用いた波長0.8µm帯超高分解能光コヒーレンストモグラフィー」

2014

2014年12月 博士前期課程1年 野村佳孝氏、安藤栄充氏
量子工学専攻M1中間発表会にて、野村氏が「ベストプレゼンテーション賞」、安藤氏が「グッドプレゼンテーション賞」を受賞しました。
2014年4月 山中真仁 助教
日本大学の准教授に就任された荒巻先生に代わり、大阪大学から山中先生が着任しました。
2014年4月 博士前期課程2年 服部雄治氏
Advanced Lasers and Photon Sources(ALPS)において、Best Student Poster Award を受賞しました。
2014年4月 博士後期課程1年 川越寛之氏
掲載中の論文「Development of a high power supercontinuum source in the 1.7 μm wavelength region for highly penetrative ultrahigh-resolution optical coherence tomography」がBiomedical Optics ExpressのTop-Downloaded Articles from March 2014において第3位に選ばれました。
2014年3月 2年間お世話になった助教の荒巻先生が日本大学の准教授に就任されることになりました。 ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。
2014年3月 経産省・課題解決型医療機器開発事業で、西澤教授がプロジェクトリーダーを務めた医工・産学連携プロジェクト「術中観察を可能にするファイバー型三次元画像診断装置の開発」の最終成果報告が行われました。
数ある採択事業の中から、「最優秀事業」と評価されました。
2014年2月 博士前期課程1年 長池健氏
昨年の11月に行われた応用物理学会東海支部学術講演会にて、学術講演会奨励賞を受賞。「カーボンナノチューブポリイミドフィルムを用いたエルビウム添加ファイバーレーザーの分散制御による光コムのオフセット周波数狭線幅化」
2014年2月 博士前期課程1年 長池健氏
昨年の12月に行われた電子情報システム専攻の博士前期課程中間発表会にて、優秀発表賞を受賞。「カーボンナノチューブポリイミドフィルムを用いた分散制御Er添加超短パルスファイバーレーザーによる光周波数コム光源の狭線幅化に関する研究」

2013

2013年5月 伊藤さんに代わり、新しく中尾さんが秘書として赴任しました。研究室にてささやかな歓送迎会を行いました。席に座っている2人のうち、左側が伊藤さん、右側が中尾さん。

2012

2012年11月 大阪大学・小関先生,伊東先生との共同研究の成果がNaturePhotonics掲載されました。
「High-speed molecular spectral imaging of tissue with stimulated Ramanscattering」
またプレスリリースを行いました。
2012年10月 西澤典彦 教授 石田周太郎氏
SPIEのNewsroomに研究紹介の記事が掲載されました。
記事へのリンク
2012年8月 研究室旅行(郡上市)和良大月の森公園キャンプ場にて。
2012年7月 太田健史氏
応用物理学会にて応用物理学会論文賞「応用物理学会論文奨励賞」を受賞。
9月の応用物理学会で受賞記念講演が行われます。
2012年6月 西澤研究室がIB電子情報館南棟267号室、269号室に移転しました。
2012年5月 西澤典彦 教授
西澤准教授が教授に昇任しました。
荒巻光利 助教
荒巻助教が新スタッフとして、研究室に加わりました。
石田周太郎氏
大阪大学レーザー研シンポジウム2012 共同研究成果報告会にて、ベストポスタープレゼンテーション賞を受賞
野崎裕人氏
応用物理学会にて、講演奨励賞を受賞。秋の講演会で受賞記念講演が行われます。
2012年4月 西澤典彦 准教授
Biomedical Optics Expressに掲載されたタンパク質結晶の3D OCTイメージングの論文がOCT Newsに紹介されました。
記事へのリンク
「Three-dimensional, non-invasive, cross-sectional imaging of protein crystals using ultrahigh resolution optical coherence tomography」加えてこの記事は 1st most popular article for the week に選ばれました。
西澤典彦 准教授
日刊工業新聞にタンパク質結晶の3次元イメージングの記事が掲載されました。
記事へのリンク
石田周太郎氏
甲状腺のUHR-OCTイメージングの論文がJJAPのスポットライト論文に選ばれました。
記事へのリンク
「Ex-vivo Imaging of Thyroid Gland Using Ultrahigh-Resolution Optical Coherence Tomography at Wavelength from 800 to 1700 nm」
2012年3月 卒業式が執り行われました。石田周太郎氏、白木英二氏 博士号習得。
西澤典彦 准教授 石田周太郎氏
掲載中の論文「Three-dimensional, non-invasive, cross-sectional imaging of protein crystals using ultrahigh resolution optical coherence tomography」がBiomedical Optics ExpressのView Top Downloads from March 2012において第6位に選ばれました。
2012年2月 石田周太郎氏、西澤典彦 准教授
掲載中の論文「Quantitative comparison of contrast and imaging depth of ultrahigh-resolution optical coherence tomography images in 8001700 nm wavelength region」がBiomedical Optics ExpressのTop-Downloaded Articles from February 2012において第3位に選ばれました。
2012年1月 石田周太郎氏、西澤典彦 准教授
掲載中の論文「Quantitative comparison of contrast and imaging depth of ultrahigh-resolution optical coherence tomography images in 8001700 nm wavelength region」がBiomedical Optics ExpressのTop-Downloaded Articles from January 2012において第2位に選ばれました。
西澤典彦 准教授
OCT Newsに掲載されました。記事へのリンク
「Development and Application of Highly Functional Ultrashort Pulse Fiber Lasers」

2011

2011年12月 野崎裕人氏
平成23年度電気関係学会東海支部連合大会において、IEEE名古屋支部学生奨励賞を受賞。
「単層カーボンナノチューブを用いた受動モード同期Er添加超短パルスファイバーレーザーの高出力化」左から:野崎、白木(平成22年度同賞受賞)
2011年11月 白木英二氏
日本光学会年次学術講演会(Optics & Photonics Japan 2011)において、ベストプレゼンテーション(BP)賞を受賞。「パルス捕捉・増幅現象を用いたインコヒーレント光からの超短パルス光生成」
2011年9月 西澤典彦 准教授
堀勝教授、後藤俊夫名誉教授と共に、産学官連携功労者表彰・科学技術政策担当大臣賞を受賞。「ラジカル計測・制御及び広帯域超短パルス光の開発」
2011年8月 研究室旅行(大阪大学伊東研究室と合同。滋賀県マキノサニービーチにて)
2011年5月 石田周太郎氏
レーザー研シンポジウム2011 共同研究成果報告会にて、ベストポスタープレゼンテーション賞を受賞
2011年4月 太田健史氏
JJAPの「Spotlights論文」に選ばれました。「Three-Dimensional Optical Measurement with Spectroscopic Function Using Fiber Laser Supercontinuum」
2011年4月 白木英二氏
レーザー学会第31回年次大会において、優秀論文発表賞を受賞。「複屈折光ファイバにおける超短ソリトンパルスによるcw 光からの超短パルス光生成」
2011年1月 共同研究者の小関泰之氏
日本光学会・光学論文賞を受賞。Stimulated Raman scattering microscope with shot noise limited sensitivity using subharmonically synchronized laser pulses

2010

2010年12月 白木英二氏
電気関係学会東海支部・IEEE学生奨励賞を受賞。「複屈折光ファイバにおけるパルス捕捉・増幅現象を用いたcw光からの超短パルス光生成」
2010年5月 共同研究者の小関泰之氏
応用物理学会講演奨励賞受賞を受賞。「2波長パルス光源の高精度な高調波同期による誘導ラマン散乱顕微鏡」
2010年5月 妹尾由美子さん
レーザー学会にて優秀論文発表賞を受賞。加えて、大阪大学工学研究科生命先端工学専攻物質生命工学コース 修士論文発表会最優秀賞を受賞
2010年3月 西澤准教授が名古屋大学に着任しました。
名古屋大学大学院工学研究科 電子情報システム専攻

2009

2009年1月 西澤准教授
Austria の Innsbruck で開催された。 "IEEE LEOS Winter Topicals 2009, Nano & Nonlinear Photonics"で基調講演を行いました。

2008

2008年6月 西澤准教授、梶山客員准教授
日刊工業新聞に「全ファイバ光源型多光子蛍光顕微鏡の開発」に関する記事が掲載されました。
2008年6月 学生 太田氏
精密工学会 2008年度春季大会 ベストプレゼンテーション賞受賞
2008年6月 西澤准教授、梶山客員准教授
第8回バイオビジネスコンペJAPANにおいて「優秀賞」を受賞。「全自動電子波長制御マルチフォトン蛍光顕微鏡の開発とビジネス展開」
2008年4月 西澤准教授
日刊工業新聞に「CNT分散フィルムを用いたフェムト秒ファイバーレーザー」に関する記事が掲載されました。
2008年4月 西澤准教授、梶山客員准教授
第8回バイオビジネスコンペJAPANにおいて入賞。「全自動電子波長制御マルチフォトン蛍光顕微鏡の開発とビジネス展開」

2007

2007年12月 学生 西浦君
2007年度 量子工学専攻 M1中間発表。グッド・プレゼンテーション賞 受賞
2007年8月 研究室旅行(鯖江〜永平寺〜大野)永平寺にて
2007年7月 西澤准教授が分担執筆した本が出版されました。
「RGB3原色・白色光レーザーの開発」
西澤 典彦(分担執筆)
出版社:サイエンス&テクノロジー
出版日:2007年7月30日
2007年4月 西澤准教授が大阪大学に着任しました。
大阪大学院工学研究科 生命先端工学専攻 フォトニック情報工学領域 伊東研究室
西澤Gの高機能超短パルス光源の開発が、SPIEのNewsroomに紹介されました。
http://newsroom.spie.org/x5261.xml

2006

2006年10月 学生 高柳順氏
博士号取得。
高柳…「夢は見るものではない。叶えるものなんだ。」
2006年8月 研究室旅行(日間賀島)
2006年3月 学生 高柳順氏
応用物理学会にて講演奨励賞を受賞。
高柳…「僕を評価してくれる人がいる。こんなにうれしいことはない。」

2005

2005年11月 学生 高柳順氏
Optics Japanにてベストプレゼンテーション賞受賞。
高柳…「日々の研究が認められ、研究者冥利に尽きました。」
2005年4月 平成17年度 文部科学大臣表彰 若手科学者賞 ダブル受賞
川瀬教授と西澤助教授が、文部科学大臣からそれぞれ名誉ある若手科学者賞を受賞しました。2005年4月、東京の授賞式会場にて
〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学IB電子情報館南棟267号室

名古屋大学大学院工学研究科
量子工学専攻
(電子情報システム専攻併担)
量子光エレクトロニクスグループ
西澤研究室

西澤典彦 教授:052(789)3164
山中真仁 助教:052(789)3941
秘書・学生:052(789)3314
FAX:052(789)4437
Copyright © 名古屋大学 量子工学専攻 西澤研究室 All Rights Reserved.
PAGE TOP