研究内容

このページは,鈴置研究室,加藤研究室,寄附研究部門,共通のコンテンツです。

1) スマートグリッドによる新しい電力系統運用技術

Study_All.png

・太陽光発電・風力発電の出力特性評価・予測技術の構築

・太陽光・風力発電の大量導入に対応した電力系統の計画・制御手法の開発

・次世代に対応した最適な電力設備計画の策定方法の提案

・健全な電力価格,供給信頼度が得られる電力市場形態の模索

2) 低炭素都市における新しいエネルギーシステムの提案

group02_img05.jpg

・快適性・省エネ性向上のためのエネルギーマネジメント手法の構築

・ヒートポンプ,給湯器,コージェネレーションの最適運転制御手法の開発

・住宅・業務施設における電力・熱需要の予測手法の開発

・スマートシティ構築に向けたエネルギーインフラのあり方

3) 新しい電力システムのための材料診断技術と高機能材料開発

group02_img04.jpg


・トリーイングおよび部分放電劣化機構の解明と材料診断技術の高度化

・電力機器の診断とライフサイクルマネージメントの提案

・ナノポーラス構造制御による複合機能材料の開発

・傾斜機能材料による新しい電力機器構造設計の提案

・柔軟な誘電体材料を用いたエネルギー変換デバイスの開発