研究室のメンバーを募集しています。

卒業研究生
名古屋大学工学部の電気電子コースの4年生を卒研生として受入れています。超高真空の成膜装置や,微細加工装置など先端的な実験に取り組んでみたい人,磁気センサーなどのデバイスを作製してみたい人,つまり,実験やモノづくりが好きな人を募集しています。

岩田研Q&A:
・マグネティックス,スピンはよく分からない → 卒研生で分かっている人はいません。1年も研究室にいるとだんだん理解できるようになります。
・超高真空の装置など,操作がとても難しそう(ボタン,スイッチ,バルブがいっぱいだ) → 毎週のように装置を壊していただいております。多くは手作りの装置だから何でも自前で直します。
・実験に時間がかかりそうだ → メンバー全員が一斉に実験をしたら,装置が足りません。装置の順番が回ってきたら集中して実験。
・いきなり国際学会で発表だ(院生進学後) → ジェスチャーとbroken Englishと,あとは度胸。
詳しいことは,研究室の院生に聞いて下さい。

大学院生
名古屋大学電気電子コース以外の出身の方も積極的に受入れています。
研究室では,磁性材料の物性物理から,MRAM,磁気センサーまで,幅広い内容に取り組んでいますので,電気電子系の出身者だけでなく,応用物理学や材料工学など幅広い基礎教育を受けた方が研究室に加わることで,研究が活性化されると考えています。
研究内容に興味を持たれた方は,遠慮なく,メール等でご連絡下さい。
お越しいただければ,いつでも研究室を見学いただけます。